求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 前原東明

:Message

自費が中心のハイレベルな一般歯科治療をはじめ、矯正や外科など多くの分野を学ぶことできるところに惹かれました。

九州歯科大学歯学部卒前原 東明

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

患者様の多様なニーズに答え、多角的見地から総合的歯科治療を行える歯科医師を目標にしています。具体的には一般はもちろん、矯正、外科など多岐にわたる分野に精通し、オールマイティーな診療を行えることで、応急的、局所的な歯科治療ではない包括的かつ根本的な歯科治療が可能な歯科医師です。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

すぐに精密審美会への就職を決めてしまったのであまり思い出がないのですが、説明会や見学などに行くと、どの歯科医院も素晴らしく思えて迷ったのをよく覚えています。これで自分の将来が決まると思うと、強いプレッシャーを感じました。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

自費が中心のハイレベルな一般歯科治療をはじめ、矯正や外科など多くの分野を学ぶことできるところに惹かれました。またそれらの診療内容をすべて写真で説明していただけたのも精密審美会を選んだ大きな理由です。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

診療レベルの高さ、診療分野の幅広さももちろんですが、それらの処置の写真を撮り記録として残していることです。精密審美会に就職するまでは写真を撮ることの重要性を理解していませんでしたが、記録を残すことで自分のスキルアップや患者様への説明に役立つことを学びました。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

アドバイスというほどのものではないですが、私が就職先を選ぶときに重視していたのは、自分の1、2期上の先生方がどんなドクターでどのように働いているかという点です。自分の少し上の先生方は入社してから接する機会も多いですし、また自分の来年、再来年の姿でもあるからです。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

今後の目標は総合的歯科治療を行える歯科医師になることですが、直近でいえば、歯周外科やワイヤー矯正などの専門的な分野の診査・診断、治療計画の立案、処置などを学んでいきたいと思っています。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

まずは、知識をより広く深く学び診療技術を磨いていくことです。日々の診療から可能な限り多くのことを学び、早く総合的な治療ができるよう歯科医師と成長していきたいと思います。そして、患者さん及び法人に早く貢献できるようになることが目標です。