求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 三原竜太郎

:Message

患者様一人の治療を最初から最後まで責任をもって治療できるようになると思い、決めました。

北海道大学卒三原 竜太郎

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

患者様それぞれが持つ悩みに対して、最善の解決策を追求する。
それを患者様としっかり共有し、一緒に同じゴールを目指す。そうすることで、患者様の悩みを解決し、安心させることができる歯科医師を目指しています。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

大学院に進学するか開業医に勤務するかをとても迷ったことを覚えています。
大学院の説明会に行ったり、10医院ほど見学に行ったりしました。自分が将来どういった歯科医師を目指すかというのを真剣に考えた期間でした。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

一般、矯正、外科と幅広く知識を得て、すぐその知識を実践できる環境であること。患者様一人の治療を最初から最後まで責任をもって治療できるようになると思い、決めました。また、分院が5医院あるところも魅力的だと思いました。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

勉強熱心で向上心のあるドクターが数多く在籍し、症例に関してなど気軽に相談できるところ。歯科医師になって早いうちに、自費治療というレベルの高い治療に触れることができるところが素晴らしいと思います。やはり早いうちから丁寧で精密な自費治療をすることが良いことだと日々感じています。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

嬉しかったことは、患者様に満足のできる治療を行うことができ感謝していただいた時。
辛い出来事は特にないですが、患者さんの希望する治療を技術不足でまだできないときは、もっと努力しなくてはと反省します。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

頭の中だけで考えていても決まらないと思うので、数多く医院の見学に行き、いろんな人の考えを聞くのが良いと思います。自分がそうであったように、いろんな体験をし、話を聞くことで自分の目指すべき道が見えてくると思います。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

様々な知識を得て、治療ができるようになればなるほど、学ばなければならない問題が増えてくるのを日々感じています。患者様の希望を叶えることができる歯科医師になるようこれからもしっかり学び続けたいと思います。