求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 澤田和香

:Message

一般診療も矯正治療も学べ、実際に治療できる点、勉強会が定期的にあり、後輩の指導に熱心な先生方が多い点から決めました。

昭和大学歯学部卒澤田 和香

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

患者様からまた先生にお願いできますかといわれるような歯科医師です。親しみやすい人柄と、知識や実力どちらも兼ね備えている歯科医師が理想像です。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

研修医のときは患者数を多く見るスタイルの病院におり、決められた材料と短い時間で処置をし続けることに疑問を感じていました。それとは正反対のスタイルで診療できる病院を探し、複数の医院に見学に行きました。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

一般診療も矯正治療も学べ、実際に治療できる点、勉強会が定期的にあり、後輩の指導に熱心な先生方が多い点から決めました。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

根管治療・歯周病治療・矯正治療等の各分野のスペシャリストが在籍し、指導してくださるため、様々な観点から治療方針を立案できることです。また常に拡大鏡を用いて、一人一人の患者様に時間をかけて、丁寧に治療を行えることだと思います。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

カウンセリングを担当し、何軒も回っている患者様が当院で治療したいと決めてくれた時や、また先生に治療を担当してもらえますかと言って頂けることは本当に嬉しいです。辛い事は自分の知識や技術が未熟なために患者様や上の先生に迷惑をかけてしまった事です。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

自分がどういう治療をしたいか、どういう歯科医師になりたいかをまず明確にし、その理想に合う病院を探せばよいと思います。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

一般診療、矯正治療ともに、提案だけでなく実際に最後まで治療し、メンテナンスまで移行できるようになることです。