求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 渡邊幸太朗

:Message

先輩たちがどのような最先端の治療をしているか興味が沸き、見学させていただくことにしました。

広島大学卒渡邊 幸太朗

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

患者様にとってどんな治療が最適・必要であるか診断し、それを提供でき、より良い治療を提供できるように自身の向上に努め続けるのが私の理想の歯科医師像です。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

精密審美会に私の出身大学の先輩が数名在籍しており、見学に来てみないかとすすめられ、先輩たちがどのような最先端の治療をしているか興味が沸き、見学させていただくことにしました。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

見学したときに先生方が、自信をもって自分たちの治療を提供していたこと、また矯正治療など幅広く学べるところに感銘をうけ精密審美会に就職をさせていただくことにしました。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

歯科医師が多数在籍しており、自分がわからないことや疑問に思ったことをすぐに質問や相談することができます。また自分の努力次第で新しいことに挑戦させてもらえることです。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

辛かったことは、自分のベストをつくしても患者様に満足できるような治療ができなかったことです。特に入ったばかりのときは、本当に何もできず診療後に反省と練習を繰り返していました。うれしかったことは、最初できなかったことが、できるようになったときです。自分の上達を感じられると、喜びとやる気がわいてきます。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

僕は先輩に誘われて精密審美会に就職したのであまり参考にはならないですが、まずいろいろな歯科医院を見学してみて、自分の将来像がイメージできるようなところに就職するのがよいと思います。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

現在自分で行っている診療の精度を向上させること、新しいことを身に着けより良い治療を患者様に提供できるようになることです。