求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 本間玲奈

:Message

矯正治療を含んだ包括的な歯科治療ができ、また多くのドクターが在籍し、お互いに情報共有などを行い、学び続ける環境があることに魅力を感じたことが決め手でした。

鶴見大学卒本間 玲奈

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

患者様の気持ちに寄り添い、丁寧かつ確かな技術、知識を提供できる歯科医師です。そうなるためにも、初心を忘れずに日々の治療などから多くのことを吸収し、それを活かせるよう努力を重ねる人でありたいと思います。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

研修医時代、どんな歯科医院で働きたいのかも明確にできていませんでした。「今後、多くの歯科医院をみる経験もあまりないのでは」と思い、検索して気になる病院には積極的に見学に行った記憶があります。私は、何件か見学することで、自分がどんな歯科医院で働きたいかを明確にすることができ、現在に至ります。不安な気持ちもありましたが、実際に色んな歯科医院に足を運び、見学したことは良い経験だと思っています。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

私は、研修後2年間は付属の大学病院に勤務し、研修後3年目で精密審美会に入社しました。大学病院では、治療内容(分野)に偏りがあることから、今後の歯科医師としての人生に頭を悩ませるようになりました。そんな中、同期の紹介で精密審美会に出会うことができました。歯科医師になったからには、様々な治療ができるようになれればと思っていたので、矯正治療を含んだ包括的な歯科治療ができ、また多くのドクターが在籍し、お互いに情報共有などを行い、学び続ける環境があることに魅力を感じたことが決め手でした。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

日々学ぶ姿勢を忘れず、ドクターみんなで情報を共有し、向上心が高く、教育熱心な先生方が多いところだと思います。このような先生方が多く在籍している歯科医院は、なかなか出会えないように思います。もちろん「やる気」があってのことですが、自分の歯科医師としての成長に、日々熱心に指導してくださる先輩方の存在は、とても支えになっています。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

できなかった事や苦手だったことができるようになった時、また先輩の先生方から自分の成長を認めてもらえた時は、とても嬉しかったです。自分では気付けていないところを、周りのスタッフや先生方が見てくれているのは嬉しいです。辛かった出来事は、今もそうですが自分の技術や知識不足な点を気付かされた時です。こればかりは、毎日のように気付かされ、そして自分への頑張りに変えていけるよう心掛けています。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

頭の中だけで考えていても決まらないと思うので、数多く医院の見学に行き、いろんな人の考えを聞くのが良いと思います。自分がそうであったように、いろんな体験をし、話を聞くことで自分の目指すべき道が見えてくると思います。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

初心を忘れずに、自分の理想とする歯科医師に早く近づけるよう、また理事長を含む先輩ドクターのような歯科医師に早く近づけるよう、日々学び、吸収しそれを実行できるよう邁進して行きたいと思います。
まだ、全分野において劣る事だらけなので、目の前の課題を1つ1つ丁寧、かつ確実に熟していきたいです。