求人・採用サイト

トップ就職活動中の皆様へ > 木下翔太

:Message

実際に高いレベルで幅広く治療している医院は、自分の探した就職先ではここが一番だと感じました。

鹿児島大学卒木下 翔太

Interview

精密審美会で働く先輩たちにインタビュー

:Question1

どのような歯科医師像を理想にしてますか?

私が目指す理想的な歯科医師とは、患者様に最高の治療選択を出来たと心から思って頂けるようなドクターです。
患者様に自分の得意な治療を押し付けるのではなく、お話しをしっかり聞き、その時の背景を加味して、最善の選択肢を的確に提示出来るドクターになりたいです。
そのためには沢山の選択肢の提示が必要であり、そのために日々努力する必要があると思っております。

:Question2

就職活動時の思い出や感想を教えてください。

就職活動に関してはまず、大学院に進学するか一般開業医に勤めるかで悩みました。
大学院の説明会や歯科診療所の見学を経て、一ヶ月程じっくり考えた結果、精密審美会に就職することに決めました。
出身が大阪であり、家族や将来のことを考えると、東京で就職することに正直かなり悩みましたが、自分の考えを整理し、先輩や家族に相談し、覚悟を決めてここを選びました。
精密審美会を知るきっかけとなったのは友人です。友人が心からここで学べると本気で説得してくれ、実際ここに就職して本当に良かったと思っています。

:Question3

精密審美会に決めた理由はなんですか?

自分がして欲しい治療、家族にしたい治療が実現されていたからです。
精密な根管治療、補綴治療、歯周治療また矯正治療全てを学べるというところが一番の魅力でした。
実際に高いレベルで幅広く治療している医院は、自分の探した就職先ではここが一番だと感じました。

:Question4

精密審美会の良いところはどこだと思いますか?

1番の魅力は、全先生方が精密な治療を幅広く総合的に、しかも理想的に実現しているところだと思います。
実際、教科書を読んだり勉強会に参加した時に、そこから外れた治療をここでしていると感じたことはまだありません。
それ程基本に忠実に誠実に治療している歯科医院に勤めていると感じています。

:Question5

職場での嬉しかった出来事、辛かった出来事はどのような事ですか?

嬉しかったことは患者様から本当に嬉しそうな表情でありがとうと言ってもらえた時です。もっと他の患者様にも喜んで頂けるように精進しないといけないと思える瞬間です。
辛かったことは、入職当時は自分に出来ないことがかなり多く、患者様は勿論、先輩先生方や一緒に働くスタッフの方々に沢山迷惑をかけてしまったことです。
日々まわりの皆様に支えて頂けてることに感謝しています。

:Question6

就職活動中の方へのアドバイスをお願いします。

自分に悔いの残らない選択をすることは凄く難しいことだと思います。
どういう選択をしたとしても、辛いこと、悔いに思うことは必ずあると思います。自分の知らない世界を後に知ると方向転換したくなり悩むのは当たり前です。
今出来ることは後に悩むことを少なくする為に、今自分が知っている世界を広げてあげることだと思います。その為には、沢山の人と出来るだけ深い話しをした方がいいでしょう。歯科医師の先輩だけでなく、友達や家族にも自分の考えを話すこともオススメです。
沢山悩む程、歯科医師として働き、就職してから悩むことは少なくなると思います。
後に悔いのないよう、今は自分の為に沢山考えてあげて下さい。

:Last question

今後の目標・挑戦を教えてください。

今後の目標は、患者様に最高の選択が出来るように自分がもっと沢山学び、鍛錬することでそれを早く実現するということです。
挑戦したいこととしては、趣味としてのゴルフをもっと極められるようにと思っています。